マカの効能を徹底解説

マカの発毛促進成分!マカで発毛を促進させましょう

マカの発毛促進成分

マカには発毛を促進させる成分があります。

  • 髪の毛の材料となるアミノ酸
  • 育毛環境を整える「ビタミンB6」と「亜鉛」
  • 血行促進効果もある「ビタミンE」と「アルギニン」

マカのこれらの3つの成分が発毛に対して、どのように働きかけるのか解説していきます。

髪の毛の材料となるアミノ酸

マカには髪の毛の材料となる成分が含まれています。
髪の毛は、そのほとんどが「ケラチン」と呼ばれる材料から構成されています。
ケラチンはアミノ酸から構成されているため、髪の毛の成長を促すためにはアミノ酸を摂る必要があります。

マカにはケラチンを構成するアミノ酸のうち、アルギニンとリジンが多く含まれています。
ケラチンのアミノ酸組成のうち、アルギニンは9.1%、リジンは2.5%を占めるため、いずれもケラチンを構成するためには重要です。
このように、マカは髪の毛の材料となる成分が含まれているといえるのです。

髪の毛の材料を作りやすくする「ビタミンB6」と「亜鉛」

マカにはビタミンB6と亜鉛が含まれています。
これらの成分はアミノ酸代謝に関与し、育毛環境を整える効果があります。

ビタミンB6は、ケラチンの材料になるアミノ酸代謝に関与する作用があります。
亜鉛には、ケラチンの合成に関係する機能を改善する作用があります。
実際に亜鉛が不足すると、ケラチンの合成が滞り、髪の毛のハリやコシが無くなります。
このように亜鉛には髪の毛に対する働きがあることが明らかですね。

マカのビタミンB6と亜鉛は、育毛環境を整えると覚えておきましょう。

血行促進効果もある「ビタミンE」と「アルギニン」

マカにはビタミンEやアルギニンが含まれていますが、これらの成分には血行促進効果があり、頭皮に栄養を送り届ける効果があります。
ビタミンEは自律神経に、アルギニンは血管の調節に関わる細胞に作用して、血管を拡張し血流を増やします。
血行を促進することで、髪の毛の栄養となるアミノ酸を送り届けることができるのです。
その役割を担う成分が2つも含まれているわけですね。
マカを摂取して、頭皮へ栄養を送りましょう。

まとめ

今回は以下をご紹介しました。

  • 髪の毛の材料となるアミノ酸
  • 育毛環境を整える「ビタミンB6」と「亜鉛」
  • 血行促進効果もある「ビタミンE」と「アルギニン」

マカには髪の毛の材料や血行促進で発毛を促す環境を整えるために必要な成分が含まれていることがわかりましたね。
マカを摂取して発毛を促しましょう。

page top