マカの効能を徹底解説

筋トレにマカも添えて!マカの筋力増強効果

マカによる筋力増強サポート効果

マカの効果について解説していきます。

  • 筋肉の疲労を回復し、修復をサポートする効果
  • 血管を広げ、効果的に栄養を送る血行促進効果
  • 筋肥大を促す男性ホルモン分泌効果

この3つについて、詳しくみていきましょう。

筋肉の疲労を回復し、修復をサポートする効果

マカに含まれるビタミンEは自律神経を調整して、交感神経から副交感神経の切り替えに関与します。
自律神経を調節し、副交感神経を優位にすることで、全身の筋肉をリラックスさせ、筋肉の疲労回復や修復を促します。
このように、マカは自律神経への働きかけを通して、筋肉の疲労を回復し、機能を修復していくのです。

筋肉の修復は、筋トレ以前の筋力よりも強くなることを目的としているため、筋トレで筋力を増強するためには必要です。

血管を広げ、効果的に栄養を送る血行促進効果

筋肉を増強させるためには、血管を通して全身の筋肉に栄養を送りこむ必要がありますね。
マカに含まれる「アルギニン」は、血管の細胞の働きを強めることで、血行を促進します。

このアルギニンの役割は体内で「一酸化窒素」と呼ばれる物質を産出することです。
この一酸化窒素は、血管の細胞に働きかけることで、血管を拡張する作用があります。
このようにして、マカのアルギニンが血管を拡張することで、筋肉の材料となる必須アミノ酸を送り届けることが可能です。

筋肥大を促す男性ホルモン分泌効果

マカに含まれている亜鉛は、男性ホルモンの増加を促進します。
男性ホルモンは、体内で次のような働きをします。

  • 筋肉細胞でたんぱく質を合成
  • たんぱく質の分解を抑制
  • 損傷した筋肉を修復する
  • 脂肪の増大を抑制

このように、男性ホルモンは筋肉を太くするように働きかけるのです。

男性ホルモンは加齢によって減少します。
これは中年男性がジムで20代の体が再現できない傾向があることからもわかります。
20代をピークに男性ホルモンは減少するため、運動しても筋肉増強が果たせなくなります。
筋肉が落ちた、筋肉がつきにくいという悩みは、こうした加齢による男性ホルモンの減少が原因しているのです。

このように、筋肉をつけるためには男性ホルモンが効果的であり、亜鉛にはその男性ホルモン増加効果が期待できます。
マカには亜鉛が含まれているため、ほかの成分とともに筋力増強につなげることができるのです。

まとめ

この記事で紹介したマカの効果をおさらいしましょう。

  • 筋肉の疲労を回復し、修復をサポートする効果
  • 血管を広げ、効果的に栄養を送る血行促進効果
  • 筋肥大を促す男性ホルモン分泌効果

マカを利用することで筋力増強の効果が期待できることは確かです。
ゆえに、筋トレ時のサポートとして、マカの価値は十分にあります。

page top