マカの効能を徹底解説

マカが妊活向きである理由!今日からマカで妊活の質を高めましょう

男性の妊活に関わるマカ成分

男性の妊活に効果のあるマカ成分は次の通りです。

  • 亜鉛
  • アルギニン

具体的にどのような効果があるのか確認していきましょう。

【男性のマカ妊活成分1】亜鉛

亜鉛の役割は、性欲を向上させる男性ホルモンの増加です。
亜鉛の男性ホルモン増加効果は、亜鉛を用いた実験の結果から明らかになっています。
静岡県立大学の発表では、性機能が低下している男性に亜鉛を与えたところ、低下していた男性ホルモンの値が正常値に戻り、性機能が回復したという研究成果が出ています。

このように、亜鉛が男性ホルモンの生成に関与しており、マカの亜鉛を摂取することで精力アップにつながるのです。

【男性のマカ妊活成分2】アルギニン

アルギニンには妊活に対して2つの役割があります。

  • 精子の数と活動性の向上
  • 勃起力アップ

1つ目について、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進させ、精子の成長に貢献します。
それだけではなく、体内で精子の運動性に関与して、精子の活動性を高めます。
2つ目について、アルギニンは陰茎の血管の細胞に働きかけ、血管を拡張させる効果があります。
勃起は血液の圧力を利用するため、陰茎に血液を送らなくてはなりません。
アルギニンは陰茎の血管を拡張させることで、陰茎に流入する血液量を増やしていきます。
つまり、アルギニンは陰茎の血管の拡張に働きかけて、勃起力を向上させる効果があるのです。

女性の妊活に関わるマカ成分

マカが精力剤として有名であることから、男性の妊活に向いている食材であることはご存知の方が多いでしょう。
しかし、マカは女性の妊活に対しても効果があります。

  • 【女性のマカ妊活成分】植物性エストロゲン

この成分の効果について説明していきます。

【女性のマカ妊活成分】植物性エストロゲン

マカに含まれる「植物性エストロゲン」は、構造が女性ホルモンとそっくりで、女性の体内で女性ホルモンと似たような働きをする成分です。

この植物性エストロゲンは、排卵に関係する脳の機能に働きかけることができるため、ホルモンバランスを維持して、生理周期を整えます。
生理周期を整えることで、正しい排卵を促すことができるのです。

また、中村学園大学のマカに関する研究によると、マカは雌ラットの黄体ホルモンの濃度を上昇させることが確認されました。
この黄体ホルモンは、卵胞を成熟させるために必要であり、排卵を促進します。

このように、植物性エストロゲンは女性ホルモンのバランスを整え、生殖能力を向上させます。
妊娠の可能性を高めるため、妊活にとって重要な成分です。

まとめ

マカは、男女ともに妊活に効果的な働きをみせることがわかりましたね。
妊活のためにもマカを摂取していきましょう。

page top