マカの効能を徹底解説

マカに精力増強効果!増強のしくみがわかるように徹底解説!

精力を増強させるマカの成分

マカの成分のうち、精力増強に関わる成分は次の2つです。

  • 精子生産や勃起をサポートする「アルギニン」
  • 男性ホルモンを増加させる「亜鉛」

この2つの成分が勢力の増強をサポートします。

精子生産や勃起をサポートする「アルギニン」

アルギニンはマカに深まれるアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌に作用します。
体内ではグルタミン酸から作ることもできますが、健康を維持するためにはその生成量は十分とは言えず、摂取によって外から補う必要もある成分です。

このアルギニンですが、男性の精力増強に重要な役割を果たします。

精子の数、精子の運動性の向上

アルギニンは、精子の数を増加させて、活発に活動させるために必要な成分です。
このアルギニンは成長ホルモンの分泌を促進させ、精子の成長に貢献します。
それだけではなく、体内で精子の運動性に関与する「ポリアミン」と呼ばれる物質を生成することで、精子の活動性を高めます。

勃起力アップ

アルギニンには、勃起力を向上させる効果もあります。
アルギニンは、血管付近の細胞で一酸化窒素と呼ばれる物質を生成します。
この一酸化窒素ですが、血管を拡張させる効果があるのです。
そもそも勃起は、血液の圧力を利用するため、陰茎に血液を送らなくてはいけません。
一酸化窒素は、体内でも陰茎の血管を拡張させることで、陰茎に流入する血液量を増やしていきます。
つまり、アルギニンは陰茎の血管の拡張に働きかけて、血管を拡張させる効果があることがいえます。

男性ホルモンを増加させる「亜鉛」

亜鉛は、精力増強に必要な男性ホルモンを増やします。
この事実は、亜鉛を用いた実験の結果から明らかになっています。

静岡県立大学の発表では、性機能が低下している男性に亜鉛を与えたところ、低下していた男性ホルモンの値が正常値に戻り、性機能が回復したという研究成果が出ています。
また、この研究では亜鉛が男性ホルモンの合成に必須であり、亜鉛が欠乏すると精巣で精子を生産する働きが阻害され、精子の数の減少や男性ホルモンが減少するとしています。

このように、亜鉛が男性ホルモンの生成に関与していることは明確ですね。
ゆえに、蜂の子の亜鉛を摂取することで精力アップにつながるのです。

まとめ

マカに含まれるアルギニンや亜鉛は、精子や陰茎、男性ホルモンに関与する働きがあり、いずれも精力アップに重要な役割があることがわかりましたね。

アルギニンや亜鉛という成分こそが、精力増強剤にマカの粉末が用いられる理由であり、精力増強の効果が得られる理由でもあるのです。
精力に衰えを感じたら、マカを試しましょう。

page top